【火打山特別】(新潟)~グレイスフラワーが差し切る [News]
2014/09/14(日) 16:00
新潟9Rの火打山特別(3歳以上1000万下・芝2000m)は、3番人気グレイスフラワー(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒5。1馬身1/4差の2着に1番人気シャドウウィザードが、クビ差の3着に2番人気セキショウがそれぞれ入線。

グレイスフラワーは美浦・宗像義忠厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ジャッキーテースト(母の父カーネギー)。通算成績は22戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 グレイスフラワー 柴田善臣騎手
「馬の感じはよかったです。馬群がバラけていましたが、うまく折り合いがつきました」

2着 シャドウウィザード M.エスポジート騎手
「一生懸命走っていました。外に出したかったのですが、出せませんでした。それでも馬場のいいところは走れていました」

4着 マグメル 吉田豊騎手
「頭数が少ないのでどういう競馬になるかと思っていました。逃げようとは思っていませんでしたが、調教師からは瞬発力勝負になるだろうから、行く馬がいなければ逃げてもいいと言われていました。後続もおさえていたので、すんなりと自分のペースで行けました。理想は脚をためて、シュッという末脚を使うというものですが、この形でもがんばってくれました」