【アスター賞】(新潟)~コスモナインボールが追い比べ制す [News]
2014/09/13(土) 16:01
新潟9Rのアスター賞(2歳500万下、芝1600m)は4番人気コスモナインボール(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。クビ差2着に1番人気テンダリーヴォイス、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気マイネルリードが入った。

コスモナインボールは美浦・和田雄二厩舎の2歳牡馬で、父ハイアーゲーム、母シックスポケット(母の父Charismatic)。通算成績は3戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 コスモナインボール(柴田大騎手)
「使うごとに気持ちに前向きさが出て、馬がしっかりしてきました。力強い走りでした。雨が降って、馬場も苦にしませんでした。最後も差し返して、根性があります。偉い馬です。2つ勝てたので、今後さらに楽しみです」

2着 テンダリーヴォイス(北村宏騎手)
「他の馬が外を狙っていた中、内でロスなく脚を温存して、終いにかけようと思っていました。しかし、直線で追い出してから何回か馬場に脚を取られ、ノメってしまいました。新馬の時と同じような条件とはいえ、もう少し軽い馬場ならもっと伸びていたかもしれません」

5着 サンクタリリアス(津村騎手)
「新馬戦の時もテンションが上がっていましたが、今日もハミを噛んで、気持ちにスイッチが入る感じでした。頑張ってくれたと思います。1200m~1400mの未勝利戦ならすぐに通用すると思います」

11着 ハタノヴォラーレ(柴田善騎手)
「短い距離の方がいいと思います。芝も悪くありませんが、走りと体型からダートの方が良さそうです」