【鳥取特別】(阪神)~グレナディアーズが内から捉えて人気に応える [News]
2014/09/13(土) 16:00
阪神9Rの鳥取特別(3歳上1000万下ハンデ、ダート2000m)は1番人気グレナディアーズ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒7(良)。クビ差2着に2番人気ワースムーン、さらに3/4馬身差で3着に4番人気タガノプリンスが入った。

グレナディアーズは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ヴィートマルシェ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は6戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 グレナディアーズ(北村友騎手)
「2000mだと折り合いを欠くところが何度かあり、その分、勝負どころの反応が鈍くなりました。ここでは力が抜けていると思っていましたし、最後は差してくれて良かったです。まだまだ伸びしろのある馬だと思います」

2着 ワースムーン(浜中騎手)
「昇級戦でしたがよく走っています。これで負けたのですから相手をほめるしかありません」

4着 マズルファイヤー(福永騎手)
「もう少しやれる馬だと思うのですが...。距離がもう少し短い方がいいのでしょうか。ダートに関しては問題ありませんでした」