【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~バチスタ、ワンダフルラスターが勝利 [News]
2014/09/13(土) 15:01
阪神5Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、牝馬限定、芝1400m)は1番人気バチスタ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。1/2馬身差2着に2番人気ラクアミ、さらに1馬身1/2差で3着に5番人気ソラーナが入った。

バチスタは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ミネラルスプリング(母の父Mineshaft)。

~レース後のコメント~
1着 バチスタ(福永騎手)
「仕上がりも良かったですし、躾けもしっかりと出来ています。課題はありません。距離はマイル前後がいいでしょう」

3着 ソラーナ(浜中騎手)
「新馬ですからまだ少し遠慮したりする面はありましたが、終いはよく伸びていました。気性も素直です」

4着 グランドデザイン(小崎騎手)
「スピードがあるのは分かっていましたし、少し敏感な面があるので丁寧に乗りました。まだ自分からハミを取る場所を分かっていないようですし、使って次はガラッと変わりそうです」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、ダート1400m)は1番人気ワンダフルラスター(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒9(良)。2馬身1/2差2着に2番人気スマートレジェンド、さらに2馬身1/2差で3着に8番人気グロリアバローズが入った。

ワンダフルラスターは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父Tiz Wonderful、母Greer Lynn(母の父Speightstown)。

~レース後のコメント~
1着 ワンダフルラスター(浜中騎手)
「まだ太くて、体を上手に使えていないので、競馬にいってどうかと思っていましたが、スピードはあります。ここでは能力が違いました。今後、体力がついてくればもっと上を目指せる器です」

(音無秀孝調教師)
「逃げ切ったわけですが、スローの前残りの競馬でしたから、額面通りには受け取れません。まだまだ体が太いですし、次は控えるレースをさせてみたいと思います」

4着 キクノコール(幸騎手)
「3コーナー手前で掛かるなどチグハグな競馬でしたが、最後、外に出したら反応してくれました。次、もっとスムースな競馬が出来れば違うと思います」