【セントウルS】栗東レポート~エーシントップ [News]
2014/09/10(水) 14:02
 14日(日)に阪神競馬場で行われるサマースプリントシリーズ最終戦=第28回セントウルステークス(GII・芝1200m)に出走するエーシントップ(牡4、栗東・西園正都厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●エーシントップについて西園正都調教師
「高松宮記念はハクサンムーンが出遅れたのでこの馬が行く形になりましたが、坂の途中までは勝つんじゃないかと夢を見させてくれましたね。

 今回も同じような形にはなると思いますが、今日の(坂路での)追い切りも凄く良い動きをしていました。4ハロンが51秒4、最後の1ハロンも12秒6で来ていますし、万全と言えます。

 (今回もハクサンムーンと2頭出しですが、またエーシントップの方が前からですか?という問いに)最初の1ハロンはハクサンムーンの方が速いと思いますが、ゲート次第でしょう。ただ、どちらが行くにしても、2頭で折り合って行ってくれるでしょう。最後まで2頭で競り合ってくれれば理想ですが、相手もいますから、自分の力を十分に発揮してくれれば良いですね。2~3歳の時に重賞を3勝している馬ですし、(ハクサンムーンと)同じこの路線で日本一を目指したいと思っています」

(取材:大関隼)