【セントウルS】栗東レポート~リトルゲルダ [News]
2014/09/10(水) 13:53
 14日(日)に阪神競馬場で行われるサマースプリントシリーズ最終戦=第28回セントウルS(GII・芝1200m)に出走するリトルゲルダ(牝5、栗東・鮫島一歩厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●リトルゲルダについて鮫島一歩調教師
「北九州記念は内枠で、そんなに良いスタートではなかったのですが、揉まれずに経済コースを通って4コーナーで外へ持ち出して、本当にうまいレースをしてくれましたね。

 その前のアイビスサマーダッシュを使う前に半年休ませましたが、ちょっと筋肉も落ちていました。そこで4着と頑張ってくれましたし、北九州記念までの期間で筋肉もついて来て、体重もプラス6キロでレースに出せましたから、状態面としては非常に良くなりました。

 中2週なので前走の疲労を心配しましたが、それも殆どありませんでした。やはりこの時期に強い馬なので、順調に先週、今週と調教もできましたね。今朝は坂路で前に馬を置いて残り1ハロン半くらいのところで併せて、気合いだけ入れて伸ばして行こうという指示を出しましたが非常に良かったです。

 レースがうまい馬なので、流れに乗って終いを生かす競馬ができれば。今回は強い馬が出てきますし、どこまで頑張れるかでしょう。まだ5歳で、これからまだまだ良くなる馬だと思いますし、ぜひ応援をよろしくお願いします」

(取材:大関隼)