【セントウルS】栗東レポート~エピセアローム [News]
2014/09/10(水) 13:49
 14日(日)に阪神競馬場で行われるサマースプリントシリーズ最終戦=第28回セントウルS(GII・芝1200m)に出走するエピセアローム(牝5、栗東・石坂正厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●エピセアロームについて浜中俊騎手
「北九州記念はスタートがうまく決まらず、位置取りが悪くなってしまいました。結果的にそれが着順に結びついた形で、不完全燃焼でしたね。レース後も馬は元気そうでしたし、順調に来ていると聞いています。今日も調教が終わったあとに助手の方と話をしましたが、順調に来ているということでした。

 今回は開幕週ですし、スタートを決めて、前々で流れに乗った競馬をしたいですね。どこの競馬場でもコンスタントに走ってくれますし、阪神も合っていると思います。2歳の頃から乗ってきましたが元々手の掛からない馬で、歳を重ねてさらに大人の女性になってくれました。サマースプリントシリーズ優勝の可能性もまだありますし、その意味でも(秋競馬の)良いスタートを切れるように頑張りたいです」

(取材:大関隼)