【すずらん賞】(札幌)~好位から抜けてペイシャオブロー [News]
2014/09/07(日) 16:53
札幌10Rのすずらん賞(2歳オープン、芝1200m)は12番人気ペイシャオブロー(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒8(良)。クビ差2着に5番人気ヤマカツエース、さらに3/4馬身差で3着に7番人気トロピカルガーデンが入った。

ペイシャオブローは美浦・菅原泰夫厩舎の2歳牡馬で、父ルールオブロー、母ダンスレッスン(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は4戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ペイシャオブロー(丹内騎手)
「出たなりで行けましたし、距離短縮が良かったのかもしれません。この後が楽しみです」

3着 トロピカルガーデン(三浦騎手)
「走るなと思っていました。ペースは速かったけど、いい位置で運べましたし、狭いところを割ってくれました。もう少し体をうまく使えればもっとやれると思います」

4着 サダムリスペクト(阪野騎手)
「手応えはずっと良かったですし、芝の走りは良かったです」

5着 シンフォニア(四位騎手)
「内枠でしたし、スタートが速い馬ですから自然とハナに立ちました。ただ、パワータイプではありませんから、荒れてきた芝が堪えたかもしれません。いいスピード、センスのある馬ですから、まだまだ上を目指せると思います」