【西日本スポーツ杯】(小倉)~サカジロスイセイがハナ差競り勝つ [News]
2014/09/07(日) 16:05
小倉10Rの西日本スポーツ杯(3歳上1000万下、ダート1700m)は11番人気サカジロスイセイ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒3(稍重)。ハナ差2着に7番人気アクションバイオ、さらに4馬身差で3着に1番人気マノワールが入った。

サカジロスイセイは栗東・大根田裕厩舎の5歳牡馬で、父マイネルラヴ、母タガノビーム(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は40戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 サカジロスイセイ(幸騎手)
「ハナに立てれば行こうかというくらいの気持ちでした。他に速い馬がいたので先団の後ろからのレース。結果的に内々で我慢しながら、しっかり伸びてくれました。馬群の中で揉まれるようなこういうレースが出来たことでレースの幅が広がりました」

2着 アクションバイオ(国分優騎手)
「リズム良くレースを運んで、うまく脚もたまりました。最後は目標にされた分でしょうか...。でもいい走りをしてくれて良かったです」

3着 マノワール(小牧騎手)
「ゲートがあまり良くありませんでしたが、今日は展開も良かったと思います。どんな形のレースでもひと脚は使ってくれる馬です」