【若戸大橋特別】(小倉)~キングストーンが好スタートから押し切る [News]
2014/09/07(日) 16:05
小倉9Rの若戸大橋特別(3歳上500万下、芝1800m)は1番人気キングストーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒2(良)。1馬身3/4差2着に4番人気フロリダパンサー、さらにクビ差で3着に7番人気ピエールドリュヌが入った。

キングストーンは栗東・大久保龍厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母エアウイングス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 キングストーン(武豊騎手)
「スタートのタイミングが合いましたし、先手を取ってすんなりとした競馬が出来ました。力通りでしょう。上のクラスでもやれると思います」

2着 フロリダパンサー(高倉騎手)
「前の馬はゲートが速かったですし、変に内で包まれるよりはなるべく力を抜けるところを作ろうと思っていましたが、うまく外へ出して折り合いをつけられました。まだ他の馬を怖がる面があるので、それが解消すればもっとやれるでしょう」

5着 ビオラフォーエバー(熊沢騎手)
「勝負どころでついて行ければ良かったのですが...。枠ももっと内なら違ったと思います。よく走っていますし、まだまだこれから良くなる馬です」