【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~シゲルヤブサメ、レンイングランドが勝利 [News]
2014/09/07(日) 15:09
札幌1Rの2歳未勝利戦(芝1500m)は7番人気シゲルヤブサメ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分31秒9(良)。2馬身差2着に5番人気トーセンルンバ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ヴェルステルキングが入った。

シゲルヤブサメは栗東・中村均厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ジャズカーニバル(母の父マヤノトップガン)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 シゲルヤブサメ(藤岡康騎手)
「前々で運ぼうと思っていましたが、行き脚がつきませんでした。ペースは遅くなりましたが、2戦目で自分から動ける体になりました。最後までしっかり反応してくれました」

2着 トーセンルンバ(吉田隼騎手)
「スタートは速くありませんでしたが、ゲートを出た後は真っすぐに走ってくれました。内容は良くなっています。あとはテンションだけです」

3着 ヴェルステルキング(福永騎手)
「大分良くなりました。あともう一段階といった感じです。勝負どころでモタついて動き切れませんでした。しかし、1回使った上積みは感じられます。距離も持ちそうです。スッと行けるようになりました」

5着 ディープフォルツァ(勝浦騎手)
「ある程度の位置にいて、無理に位置を取りに行っているわけではないのですが...。普通に流れに乗って競馬が出来ていました。もう少しメリハリをつけた方が終いの脚につながるのかもしれません」


札幌2Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は4番人気レンイングランド(中谷雄太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。1/2馬身差2着に7番人気シャトルソニック、さらにクビ差で3着に5番人気アルマクレヨンが入った。

レンイングランドは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母マリンフェスタ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 レンイングランド(中谷騎手)
「スタートは、前回が速すぎましたが、今回は普通に出てくれました。馬は落ち着いていましたし、位置も取ることが出来ました。この距離ならハミを噛んで行って欲しいくらいでした。直線では伸びると思いました。速い脚がないので不安でしたが、しっかりと伸びてくれました。まだこれからの馬です」

3着 アルマクレヨン(勝浦騎手)
「体調が徐々に良くなっています。これからさらに良くなるでしょう」

11着 ゴットモーニング(古川騎手)
「展開が向きませんでした。前に行かせても脚がなくなってしまいますし...。仕方がありません」