【長岡S】(新潟)~3歳牝馬ダンスアミーガが制す [News]
2014/09/06(土) 17:38
新潟11Rの長岡ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は、5番人気ダンスアミーガ(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒4。3/4馬身差の2着に9番人気マイネルメリエンダが、クビ差の3着に1番人気ダノンジェラートがそれぞれ入線。

ダンスアミーガは栗東・中竹和也厩舎の3歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ダンスオールナイト(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は8戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 ダンスアミーガ 吉田豊騎手
「切れ味があるのはわかっていました。馬の後ろにいれた方がいいという指示の通り、レースを進められました。折り合いもバッチリでした。ギリギリまでためて、いかにも牝馬らしい切れ味を見せてくれました」

2着 マイネルメリエンダ 丹内祐次騎手
「新潟コースに対応してくれました。力をつけています。思い通りのレースができました」

4着 ベステゲシェンク 杉原誠人騎手
「いいスタートが切れて、いい位置を取れましたが、そこから先がいまひとつでした。でも、最後までがんばっていました」

5着 アトム 岩田康誠騎手
「最後までそれなりに走っています。雰囲気はよくなっていました」