【道新スポーツ賞】(札幌)~プレミアムタイムがハナ差しのぐ [News]
2014/09/06(土) 17:06
札幌12Rの道新スポーツ賞(3歳以上1000万下・芝2000m)は、5番人気プレミアムタイム(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒4。ハナ差の2着に2番人気タガノエンブレムが、3/4馬身差の3着に1番人気テイエムダイパワーがそれぞれ入線。

プレミアムタイムは美浦・国枝栄厩舎の5歳牡馬で、父ハーツクライ、母タイムトゥダンス(母の父Nijinsky)。通算成績は23戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 プレミアムタイム 丸山元気騎手
「前回も乗りましたが、気分を損ねないような競馬をしようと思っていました。前が速いペースで引っ張っていて、いい目標ができました。追い出しのタイミングもよく、抜け出してからはフワフワしていましたが、しっかりと伸びてくれました。馬の状態もよかったですし、洋芝も合っていました」

2着 タガノエンブレム 福永祐一騎手
「こういう競馬をしようと思っていました。ペースが速く、ちょうどよかったです。最後はもう少しでした。勝ちたかったです。前回は不完全燃焼の競馬でしたが、今回は2000mをこなしてくれてよかったです。力もここでは上位でした」

3着 テイエムダイパワー 古川吉洋騎手
「うまくいったと思いました。ペースが速くなり、内をピッタリと回っていたのですが......。仕方がありませんね。相手の決め手が上でした」