【摩周湖特別】(札幌)~ユキノアイオロスがまとめて差し切る [News]
2014/09/06(土) 16:52
札幌10Rの摩周湖特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は、4番人気ユキノアイオロス(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0。1馬身1/4差の2着に1番人気アリュージョンが、半馬身差の3着に3番人気カレンステイシーがそれぞれ入線。

ユキノアイオロスは美浦・和田正道厩舎の6歳セン馬で、父サクラプレジデント、母ユキノシンデレラ(母の父サンダーガルチ)。通算成績は39戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 ユキノアイオロス 蛯名正義騎手
「いつも通り、自分の形でレースができました。スタートもまあまあ出てくれて、後方に置かれない競馬はできました。以前はかかったり、イレ込みがあったりという面がありましたが、今日はスムーズに落ち着いて走れていました。直線でも追うのを待つぐらい手応えがよかったです。切れますね。力を出せるようになったのではないでしょうか」

2着 アリュージョン 荻野琢真騎手
「楽に走っていて、最後も止まってはいないのですが、あっさり交わされてしまいました。しかし、我慢が利きますし、スピードのある馬ですから、この条件はピッタリだと思います」

4着 ファントムロード N.ローウィラー騎手
「ゲートの中では落ち着いていたのですが、スタートのタイミングが合いませんでした。勝ち馬が前にいて、その様子を見ていましたが、その勝ち馬が抜け出してからはついていけませんでした。しかし、最後までよく走ってくれました」