【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ストリートキャップ、キャプテンシップが勝利 [News]
2014/09/06(土) 16:08
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は、4番人気ストリートキャップ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4。1馬身3/4差の2着に2番人気レッドルモンドが、半馬身差の3着に6番人気ディリジェンテがそれぞれ入線。

ストリートキャップは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ミンナノアイドル(母の父オグリキャップ)。

レース後のコメント
1着 ストリートキャップ 岩田康誠騎手
「おとなしくて乗りやすい馬。流れに乗っていい競馬ができました。スピードを生かす競馬ができました」

2着 レッドルモンド 柴田善臣騎手
「まだ気持ちが不安定で、課題もたくさんあります。揉まれずに競馬ができたのはよかったです。その割には走りましたね」

3着 ディリジェンテ 石橋脩騎手
「センスのいい馬。気のいいタイプでその気になって行きかけたので、馬の後ろに入れて折り合いをつけていきました。直線に向いても手応えがありました」

4着 イングランドローズ M.エスポジート騎手
「才能はありますが、馬がまだ子どもです。時間はかかりそうですが、使ってよくなってくると思います」

5着 ウインフォーエバー 嘉藤貴行騎手
「スタートはあまりよくありませんでしたが、スローペースの割によく追い上げていけましたし、叩いての上積みがありそうです」

7着 サクラティンクル 戸崎圭太騎手
「少しハミを噛んだのがどこまで影響したかわかりませんが、最後は手応えがありませんでした。背中はいいので、一回使われて変わってくるでしょう」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(ダート1200m)は、1番人気キャプテンシップ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒3。3馬身半差の2着に7番人気マイネルアペックスが、半馬身差の3着に8番人気トウショウチャートがそれぞれ入線。

キャプテンシップは栗東・森秀行厩舎の2歳牡馬で、父ノボジャック、母ゴッドエンジェル(母の父ラムタラ)。

レース後のコメント
1着 キャプテンシップ 岩田康誠騎手
「おっとりとした気性で、道中もずっと遊んでいました。それでこの勝ちっぷりですから、上を目指せる馬だと思います」

2着 マイネルアペックス 丹内祐次騎手
「競馬にいくと真面目に走っていますし、追ってからもしっかりしていました」

4着 キングノヨアケ M.エスポジート騎手
「まだ子どもですし、距離はもっとあった方がいいです」

5着 アルノルフィーニ 西田雄一郎騎手
「周りを気にするので、道中はポツンと一頭で進めて、直線外に出したらよく伸びてくれました。流れに乗れるといいですね」