【2歳未勝利】(小倉2~3R)~タガノレグルス、ブラックショコラが勝利 [News]
2014/09/06(土) 15:15
小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は、2番人気タガノレグルス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9。2馬身半差の2着に1番人気ウインアーマーが、ハナ差の3着に8番人気シゲルハナガサがそれぞれ入線。

タガノレグルスは栗東・松田博資厩舎の2歳牡馬で、父チチカステナンゴ、母スターアルファ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 タガノレグルス 川田将雅騎手
「ゲートの中でうるさかったので、スタートはそれほどよくありませんでしたが、二の脚がすぐついて、前回と同じような位置につけられました。3走目ということもあり、直線の動きは違いましたね。いい内容で勝ってくれました」

2着 ウインアーマー 武豊騎手
「スタートも出て、流れにも乗りましたが、3コーナーから内にモタれだしてスピードが鈍りました。でも、最後は盛り返しています」

3着 シゲルハナガサ 藤岡佑介騎手
「内枠だったので、流れに乗ってレースをしました。道中もいい手応えで反応もよかったのですが、最後は少し甘くなりました。でも、すぐにチャンスは来ると思います」

4着 アロハカウボーイ 松若風馬騎手
「最初は行きたがりましたが、すぐにおさまって、楽に向正面を進めたことが終いの伸びにつながったのだと思います」


小倉3Rの2歳未勝利(ダート1000m)は、3番人気ブラックショコラ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは59秒1。1馬身3/4差の2着に2番人気デブリンが、半馬身差の3着に8番人気アサケカペラがそれぞれ入線。

ブラックショコラは栗東・岩元市三厩舎の2歳牝馬で、父サウスヴィグラス、母ブラックカシミール(母の父バブルガムフェロー)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ブラックショコラ 和田竜二騎手
「抜群のダッシュで楽に行けました。まだ緩い面はありますが、一度使ってだいぶしっかりしていましたし、そのぶん終いも余裕がありました」

2着 デブリン 武豊騎手
「ゲートの中でおとなしくてあまり出なかったのですが、出てからは速かったです。最後までバテずに走っていますし、チャンスは近いと思います」

4着 ハクサンフレンチ 浜中俊騎手
「ゲート内で落ち着きがなくて突進しようとしたり、潜ったりしてしまってポジションが悪くなってしまいました。ダートは問題ありませんし、気持ち次第でしょう」