【小倉2歳S】栗東レポート~タガノヴェルリー [News]
2014/09/03(水) 15:58
☆9月7日(日曜日)小倉競馬場で行われる第34回小倉2歳ステークス(芝1200m サラ2歳,オープン,GIII)に出走を予定しているタガノヴェルリーについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎タガノヴェルリーについて、今野調教師

・調教の段階からいいスピートを持っているとわかっていたのであとはレースをうまく運んでくれるかどうかというところでした。ハナに行く形でもの見をする面を見せながらうまく押し切ってくれました。

・レース後は疲れやダメージよりテンションが高くなりがちだったので、この小倉2歳ステークスを目標において短期放牧から逆算して入厩、そして調整を進めました。

・今朝の追い切りはハードワークになり過ぎないように注意しました。馬体もデビュー戦と比較してメリハリのある好馬体になっています。

・今回は小倉競馬場ですが、コースには対応できると思います。デビュー戦は渋った馬場状態でしたが、もともと重心の低いバランスのいい走りなので良馬場でこそ、その良さを発揮できると思います。

・この馬だけではありませんがキャリアの浅い馬ですから上手くレースで立ち回って欲しいですね。そして今後はもっと上手にレースをして、もう少し距離がもつようになればいいですね。

取材:檜川彰人.



取材:檜川彰人.