【小倉日経オープン】(小倉)~格上挑戦のサトノジュピターが勝利 [News]
2014/08/31(日) 16:41
小倉11Rの小倉日経オープン(3歳以上オープン・芝1800m)は、2番人気サトノジュピター(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2。2馬身差の2着に9番人気スピリタスが、クビ差の3着に10番人気ゲシュタルトがそれぞれ入線。

サトノジュピターは美浦・堀宣行厩舎の5歳牝馬で、父アグネスタキオン、母アドマイヤテレサ(母の父エリシオ)。通算成績は13戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 サトノジュピター 藤岡佑介騎手
「乗りやすい馬で、使われての上積みもあったようです。脚がたまれば切れる脚を使うと聞いていたので、それを信じて内でじっくりレースを進めました。抜け出した時点で勝ったと思いました。格上挑戦でしたが、滞在したこともよかったのかもしれません」

2着 スピリタス 太宰啓介騎手
「スタートで躓いたこと以外はリズムよくレースを運べました。仕掛けてから手応えよく、いい脚を使ってくれました」

3着 ゲシュタルト 国分恭介騎手
「前回は馬を前に出していったので、今回は折り合いよく、追走も楽でした。ゴチャつくとあまりよくない馬なので、この頭数もよかったのだと思います。手応え以上に走ってくれました」

4着 シゲルササグリ 川田将雅騎手
「思ったような位置につけられず、後方からになりました。でも、最後はよく差を詰めています」

5着 ドリームバスケット 尾島徹騎手
「ペースが速く、なかなかついていけませんでした。ロスのないレースをしようと思いましたが、パンパンの綺麗な馬場ならもう少しがんばれたと思います」