【帯広特別】(札幌)~バリスがイン強襲でV [News]
2014/08/31(日) 16:28
札幌9Rの帯広特別(3歳以上500万下・芝2000m)は、1番人気バリス(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒6。クビ差の2着に3番人気トーセンツリーが、クビ差の3着に2番人気オメガユニコーンがそれぞれ入線。

バリスは美浦・小野次郎厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母プラントパラダイス(母の父パラダイスクリーク)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 バリス 菱田裕二騎手
「力があるのはわかっていました。あとは自分がうまく乗るだけでした。最後は少し狭くなってしまいましたが、力を出し切ってくれました」

2着 トーセンツリー 柴山雄一騎手
「思ったより位置が後ろになってしまいました。終いはいい脚だったので勝たせてあげたかったです。勝った馬は内のいいところを走っていましたし、仕方ないです」

3着 オメガユニコーン 四位洋文騎手
「テンに行きたがるところを見せていましたが、最後はいい切れ味を見せてくれました。能力は十分な馬です」