【朱鷺S】(新潟)~サクラアドニスが接戦を制す [News]
2014/08/31(日) 16:14
新潟10Rの朱鷺ステークス(3歳以上オープン・芝1400m)は、9番人気サクラアドニス(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒8。ハナ差の2着に4番人気コウヨウアレスが、ハナ差の3着に3番人気オリービンがそれぞれ入線。

サクラアドニスは栗東・村山明厩舎の6歳牡馬で、父サクラプレジデント、母サクラウォーニング(母の父ウォーニング)。通算成績は27戦6勝となった。

レース後のコメント
1着 サクラアドニス 和田竜二騎手
「ゲートを出たことに尽きます。早く出てくれたので、流れに乗れました」

2着 コウヨウアレス 北村宏司騎手
「スタートを出て、自分のリズムで運べていましたが、追い出してから頭を上げていました。少し反抗するような素振りでしたし、ハナ差だっただけに追い出しをもう少し待ってもよかったかもしれません」

3着 オリービン 石橋脩騎手
「差してくるなら外を、と思いましたが、前が止まってくれませんでした。内は見た目にはボコボコしているのですが、晴れて硬くなって走りやすくなっているのかもしれません」

4着 プリムラブルガリス 庄野靖志調教師
「前残りでしたから......。脚を使ってよく伸びています」

5着 アミカブルナンバー 戸崎圭太騎手
「センスがよさそうなので、内枠ならもう少しよかったのでしょう。使われてよくなりそうです」

7着 プレイズエターナル 蛯名正義騎手
「うまく捌けませんでした」