【メイクデビュー】(新潟5R)~サンマルティンが2馬身半差で快勝 [News]
2014/08/31(日) 15:38
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は、1番人気サンマルティン(M.エスポジート騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7。2馬身半差の2着に9番人気リープフロッグが、半馬身差の3着に11番人気クラウンロベルトがそれぞれ入線。

サンマルティンは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母ディアデラノビア(母の父サンデーサイレンス)。

レース後のコメント
1着 サンマルティン M.エスポジート騎手
「日本に来て乗った中でいちばんすごい馬だと思っていましたが、今日レースに乗ってその通りだと確信しました。身体能力も別次元ですし、頭の中がレースに向いていて、直線を向いても他馬が来るのを待って、耳を立てたりせずに余裕を持ってレースができました。この馬にムチはいりません。いろいろと規則があり、難しいかもしれませんが、来年のダービーはこの馬に乗りたいです。国枝先生はじめ関係者の皆様に感謝します」

2着 リープフロッグ 田中勝春騎手
「走りますね。勝ち馬は強かったですが、変なクセもなく乗りやすい馬です。いいモノを持っています」

3着 クラウンロベルト 西田雄一郎騎手
「追い不足と聞いていましたが、自分の脚は使えました。これを叩いてよくなるでしょう。能力はありますよ」

4着 レーヴラヴィッサン 田辺裕信騎手
「新馬向きの気性で、調教もやってきました。馬群の中で怯んでいたので、そのあたりが課題でしょう」

5着 モルーア 柴田大知騎手
「前に馬を置いて、今日は落ち着いてレースができました。力も抜いて走っていました。テンションの上がりやすい気性なので、ムキになるところが出ないといいですね」