【2歳未勝利】(札幌1~2R)~トーセンミッション、ポルトドートウィユが勝利 [News]
2014/08/31(日) 15:18
札幌1Rの2歳未勝利(ダート1000m)は、4番人気トーセンミッション(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒2。3/4馬身差の2着に5番人気トリアンドルスが、3馬身差の3着に3番人気キモンダッシュがそれぞれ入線。

トーセンミッションは美浦・菅原泰夫厩舎の2歳牡馬で、父アグネスデジタル、母バーガンディレッド(母の父Star de Naskra)。通算成績は4戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 トーセンミッション 吉田隼人騎手
「ゲートをいつもよりうまく出て、いい位置で競馬をすることができました。4コーナーで外に出したときは間に合うだろうと思いました。歩様がよく、スタッフの人たちがうまく仕上げてくれました」

2着 トリアンドルス 勝浦正樹騎手
「最後も止まっていません。相手が悪かったということです。この条件も問題なく、短距離でスピードを生かす競馬が合っていると思います」

4着 ポッドフィズ 三浦皇成騎手
「ダートの1000mはこの馬には少し忙しい感じです」


札幌2Rの2歳未勝利(芝1800m)は、1番人気ポルトドートウィユ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒7。1馬身半差の2着に2番人気ブラックバードが、3馬身差の3着に3番人気ドリームチェイサーがそれぞれ入線。

ポルトドートウィユは栗東・高野友和厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ポルトフィーノ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ポルトドートウィユ 福永祐一騎手
「ゲート練習をしていたのにスタートが遅いなど、まだ課題はあります。荒削りな面もあり、まだまだこれからの馬ですが、やはり将来性は感じます。楽しみな馬です」

4着 シーレッド 勝浦正樹騎手
「今日の内容はよかったと思います。前回はキョロキョロしていましたから。今日はスタートもスムーズに出てくれましたし、これぐらいは走れる馬です」