【西海賞】(小倉)~ノボリディアーナが4勝目挙げる [News]
2014/08/30(土) 16:28
小倉10Rの西海賞(3歳上1000万下、牝馬限定、芝1800m)は4番人気ノボリディアーナ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。3/4馬身差2着に3番人気シャトーブランシュ、さらにクビ差で3着に6番人気フェータルローズが入った。

ノボリディアーナは栗東・松永昌博厩舎の4歳牝馬で、父フレンチデピュティ、母スターリーロマンス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ノボリディアーナ(幸騎手)
「ここでは力が上でした。まだゲートに不安は残りますが、今日はゲートを普通に出てくれました。マイペースで2番手を進んで、着差以上の力の差を感じるレースでした。まだ精神面で安定しないところがありますが、その辺が良くなればまだまだ走る馬だと思います」

2着 シャトーブランシュ(川田騎手)
「リズム良く追走して、終始手応えも良く、いい内容のレースだったと思います。今日は前の馬が楽でしたし、上がりが速かったですね」

3着 フェータルローズ(小牧騎手)
「思い切って内ピッタリを回ってレースをしました。3コーナーから4コーナーにかけては馬場が荒れていますが、全体に硬い感じでいいペースでしたから、一瞬勝ったかと思ったくらいです。よく頑張って走っています」

4着 リラヴァティ(浜中騎手)
「スパッと切れるタイプではなく、ジワジワ脚を使う馬ですが、直線で前が空かず、スムースなレースが出来ませんでした」