【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~クインズロンペール、スモーキーナイトが勝利 [News]
2014/08/30(土) 15:08
小倉1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は7番人気クインズロンペール(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。3/4馬身差2着に3番人気マイネルレハイム、さらに1/2馬身差で3着に6番人気ナンシーが入った。

クインズロンペールは栗東・山内研二厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母ケイアイギャラリー(母の父ウォーニング)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 クインズロンペール(松山騎手)
「切れる感じがないので前に行きたいと思っていました。スタートが速くて、スーッと行けて、イメージ通りの競馬が出来ました。ジリジリでもしっかり伸びてくれました。まだ幼いところがあるし、もっと良くなりそうです」


小倉2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は1番人気スモーキーナイト(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。クビ差2着に2番人気グランアルマダ、さらに2馬身1/2差で3着に3番人気ニシノクラレットが入った。

スモーキーナイトは栗東・吉村圭司厩舎の2歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母マルカフローリアン(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 スモーキーナイト(浜中騎手)
「返し馬からテンションが高かったので、中団の馬群でレースを運べたことが良かったですね。素質だけで走って、まだ上のギアがありそうです。まだまだ伸びしろがありそうです」

2着 グランアルマダ(酒井騎手)
「2走目で気合乗りは良くなっていました。ただ、大型馬でサッと動けるタイプではないので、3コーナーでスペースが出来た時に勢いをつけて動いて行きました。今日は勝ち馬にうまく乗られましたね」

3着 ニシノクラレット(高倉騎手)
「ゲートはポンと出てくれましたが、前より行きっぷりが物足りなかったので、行く馬を行かせてコースロスなく運びました。3~4コーナーで置かれてしまいましたが、終いはしっかり盛り返しています」

4着 サンデーウィザード(武幸騎手)
「思ったより落ち着いてレースが出来ました。この馬なりに時計も詰めていますし、徐々に力をつけています」

5着 ブルーガーディアン(藤岡佑騎手)
「テンの反応が良くなってスッと流れに乗れました。追ってからは一瞬のいい脚を使ってくれました。次につながるレースが出来ました」