【西部スポニチ賞】(小倉)~バッドボーイが先手を奪って完勝 [News]
2014/08/24(日) 16:15
小倉10Rの西部スポニチ賞(3歳上1000万下、芝1800m)は1番人気バッドボーイ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒8(良)。1馬身1/2差2着に3番人気ケイティープライド、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気ルファルシオンが入った。

バッドボーイは栗東・河内洋厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ミスキ(母の父Miswaki)。通算成績は23戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 バッドボーイ(幸騎手)
「フワフワしながらも力が違います。以前乗った時は遊ぶような面がありましたが、その時と比べても力をつけています。重賞でも2着がある馬ですからね」

2着 ケイティープライド(浜中騎手)
「勝ち馬に楽にレースを運ばれました。でも2着ですから、この馬も頑張っています」

3着 ルファルシオン(藤岡佑騎手)
「2番手から折り合いをつけてレースをしてくれました。そしてよく食らいついてくれました。阪神の時より落ち着いていました。ここを使って良くなりそうです。十分チャンスがありそうです」

4着 ゴットラウディー(国分恭騎手)
「向正面で周りに馬がいなくなった時に少し掛かりました。それにゲートで待たされてイライラしていました。それらがなければもっと詰められたと思います」

5着 タマラマ(松山騎手)
「外枠からスムースなレース。距離も小回りなら問題ありません」