【TVQ杯】(小倉)~キクノソルが人気に応える [News]
2014/08/23(土) 16:24
小倉11RのTVQ杯(3歳以上1000万下・ダート1700m)は、1番人気キクノソル(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒3。クビ差の2着に7番人気マノワールが、1馬身1/4差の3着に3番人気ピンポンがそれぞれ入線。

キクノソルは栗東・北出成人厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母キクノジェニー(母の父ジェニュイン)。通算成績は14戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 キクノソル 浜中俊騎手
「直線に入っても狭いところで身動きがとれないところもありましたが、馬の力に助けられました。まだ緩さのある馬なので、その点が解消されればもっと強くなります」

2着 マノワール 小牧太騎手
「道中はいい感じで行って、直線ではやったと思ったのですが、結果的に一完歩ほど出すのが早かったようです。もう少し待って出ていれば残せたと思います」

4着 タイセイバスター 幸英明騎手
「最近、気の悪さを見せているので、ハナに立って気分よく行かせましたが、やはり直線では耳を絞るようなところがありました。力は上なので力を出し切れればいいのですが、精神的なものが課題だと思います」

5着 オウケンゴールド 松若風馬騎手
「揉まれるとよくない馬なのですが、今日は直線に入っても止まることがありませんでした。昇級緒戦でしたが、目に見えて馬がよくなっているので、このクラスでもやれると思います」