【青島特別】(小倉)~メイショウエゾフジが逃げ切る [News]
2014/08/23(土) 15:44
小倉9Rの青島特別(3歳以上500万下・芝1700m)は、6番人気メイショウエゾフジ(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分41秒6。3/4馬身差の2着に1番人気ラブラバードが、2馬身半差の3着に7番人気ノアオーカンがそれぞれ入線。

メイショウエゾフジは栗東・小野幸治厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ミスティックライト(母の父Machiavellian)。通算成績は15戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 メイショウエゾフジ 武幸四郎騎手
「久々を一度使われて、馬がガラッと変わりました。最後も粘りこむというものではなく、もう一度伸びてくれました。たいしたものです」

2着 ラブラバード 川田将雅騎手
「3コーナーまではリズムよく行けました。その後、馬場のいいところを選んで外に出したら、直線では右に左にフラフラしてしまいました。結果的に前の馬に馬体を併せに行けばよかったです」

3着 ノアオーカン 幸英明騎手
「ダートでは終い甘くなりますが、芝では最後までしっかりしています。上がりの速い競馬で3着まででしたが、安定して走っていると思います」