【富良野特別】(札幌)~ゴッドフロアーがゴール前捉える [News]
2014/08/16(土) 17:30
札幌12Rの富良野特別(3歳上500万下、芝2600m)は1番人気ゴッドフロアー(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分43秒6(良)。アタマ差2着に10番人気セルリアンディンゴ、さらに1馬身差で3着に5番人気フォントルロイが入った。

ゴッドフロアーは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母ウェルシュステラ(母の父Zafonic)。通算成績は18戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ゴッドフロアー(四位騎手)
「2600mは今日で3回目。前回は勝ち馬が強かったですからね。今日は頭数も多く、前後を見ながらいい形で運ぶことが出来ました」

3着 フォントルロイ(小崎騎手)
「返し馬では行きっぷりがあまり良くないように思いましたが、ポジションを取りに行ってからはいい手応えでした。仕掛けが少し早いかと思ったのですが、最後までバテずに走ってくれました」

4着 オムニバス(藤岡康騎手)
「楽に好位を取れましたが、道中は思った以上に折り合いを欠いてしまいました。それが最後の伸びに影響したように思います」