【STV賞】(札幌)~前々から早めに抜けてローズノーブル [News]
2014/08/16(土) 17:20
札幌11RのSTV賞(3歳上1000万下ハンデ、芝1500m)は6番人気ローズノーブル(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分28秒7(良)。1馬身1/4差2着に11番人気ダークマレイン、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気ダンツミュータントが入った。

ローズノーブルは美浦・古賀慎明厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト、母ヴィアンローズ(母の父Sevres Rose)。通算成績は19戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ローズノーブル(四位騎手)
「まったく初めての騎乗でしたし、1番枠だったので、スタートを決めてインコースでジッと脚をためるイメージでした。イメージ通りの競馬が出来ました」

3着 ダンツミュータント(菱田騎手)
「ゲートを出ずに、後方からのレースになりました。終いはしっかり脚を使ってくれているだけに、今日はゲートだけでした」

5着 スリーアルテミス(藤岡佑騎手)
「スタートが決まり、外めの枠だったこともあり、早めに動いて行く形になりました。最後は手応え以上に踏ん張ってくれました。斤量に加え、滞在の効果もあったようです」

8着 ブレイヴリー(古川騎手)
「3番手で絶好のポジションだったのですが、伸びませんでした。案外な内容でした」

9着 タガノエンブレム(福永騎手)
「行き脚がつかずに中団から。ペースが落ち着いてしまい、最後はスペースが空きませんでした。申し訳ありません」