【関屋記念】栗東レポート~エキストラエンド [News]
2014/08/13(水) 14:16
☆8月17日(日曜日)新潟競馬場で行われるサマーマイルシリーズ第2戦、第49回関屋記念(サラ3歳以上,オープン GIII 芝1600m)に出走を予定しているエキストラエンドについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎エキストラエンドについて、角居調教師

・安田記念は馬場の悪さに泣かされ、レース後はすぐに山元トレセンに放牧に出しました。当初は疲れもあったようですがその後は順調に回復してこのレースを目標に調整されました。

・栗東トレーニングセンターに戻ったのは2週前でこちらでも時計を出しています。

・今朝の最終追い切りは前後に馬を置いてその間で折り合いをつけつつ我慢して、直線の手応えを見るという内容でした。

・調教パートナーがオープンバリバリという訳ではありませんでしたから、突き抜けそうな手応えでしたね。そこをいい感じで我慢させたので走る気満々になっている感じです。

・今回は初コースになりますが、そういうことよりとにかくいい馬場でレースをしたいですね。ただ最後が平坦というのはプラス材料でしょう。

・春先と大きな変化はありませんが、リフレッシュしていい状態です。好走を期待しています。

取材:檜川彰人.