【指宿特別】(小倉)~伏兵エルフショットが制す [News]
2014/08/10(日) 16:55
小倉12Rの指宿特別(3歳上500万下、ダート1700m)は11番人気エルフショット(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒0(重)。クビ差2着に3番人気エーシンエポナ、さらにクビ差で3着に1番人気フォローハートが入った。

エルフショットは栗東・柴田光陽厩舎の4歳セン馬で、父フジキセキ、母スウィートエルフ(母の父タマモクロス)。通算成績は19戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エルフショット(和田騎手)
「道中はハミを取らず、フワフワしていました。途中から内が空いて、いいところに入れましたし、勝負どころでも楽でした。ただ、もう少し楽に前を交わせるかと思ったのですが、内にモタれていました。そういう面が解消されれば、上のクラスでも楽しみです」

2着 エーシンエポナ(幸騎手)
「砂を被ることはまったく問題ありませんでした。前に出るのを嫌がるところがあり、交わされてからまたついて行く感じでした」

4着 ゼンノコリオリ(武幸騎手)
「小倉はやはり走りますね。近いうちにチャンスは来ると思います」

5着 シャトーウインド(小坂騎手)
「ピッタリ内でロスのない競馬をしようと決めていました。前は空いていたのですが、最後は脚がありませんでした」