【メイクデビュー】(新潟5R)~ミュゼスルタンが勝利 [News]
2014/08/10(日) 15:51
新潟5Rのメイクデビュー新潟(2歳新馬、芝1600m)は2番人気ミュゼスルタン(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒0(稍重)。1馬身1/4差2着に1番人気ソールインパクト、さらに1/2馬身差で3着に13番人気ニシノオタケビが入った。

ミュゼスルタンは美浦・大江原哲厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アスクデピュティ(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 ミュゼスルタン(柴田善騎手)
「馬っ気のある馬で、レースに行くまで気を使います。返し馬でも前の馬に乗っかかりそうになるくらいでした」

(大江原哲調教師)
「強かったです。ホッとしています。1回1回、いろいろなことを覚えてきています。馬っ気があるので気をつけていますが、基本的には頭が良く、大人しい馬です。余裕もありました。期待通りです」

2着 ソールインパクト(蛯名騎手)
「勝った馬とは位置が離れていましたからね...。一緒に来た馬には負けていませんから、そういう形ならまた違っていたかもしれません。馬はまだ緩いところがあります」

3着 ニシノオタケビ(武士沢騎手)
「まだ緩いところがあるので、これからの馬です。気性は素直で、いい馬です。使って良くなるでしょう」

4着 ヒアカムズザサン(内田博騎手)
「まだ馬が緩いですが、その割には走ってくれています。経験を積んで、さらにしっかりしてくれば変わってくるでしょう」

5着 レディゴーラウンド(エスポジート騎手)
「ゲートの出がすごく速かったので逃げる形になりましたが、最後までしっかり頑張ってくれました。道中は物見をしてフワフワする面はありましたが、将来期待出来る馬です。馬場は軟らかければ軟らかいほど、重のような馬場の方がパフォーマンスは高くなると思います」