【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~ギンパリ、リターンストロークが勝利 [News]
2014/08/10(日) 15:36
新潟1Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は3番人気ギンパリ(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(稍重)。1馬身差2着に12番人気ハイオンザリスト、さらに1馬身1/2差で3着に1番人気マイネルクレイモアが入った。

ギンパリは美浦・小桧山悟厩舎の2歳牡馬で、父ケイムホーム、母ニューメロディ(母の父サクラローレル)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ギンパリ(武士沢騎手)
「ゲートで立ち遅れて、あとはジッとしていました。どんなレースをするかと思っていましたが、出遅れたのが功を奏して、結果的にはいいレースなりました」

3着 マイネルクレイモア(柴田大騎手)
「崩れずに走ってはいますが、最初の1ハロン、力んで走っていました。今日はメンコを外して臨みましたが、気が入りすぎていました」

7着 ビヨンジオール(蛯名騎手)
「距離が長いですね...。我慢して走っていますが、最後は馬なりのまま止まっていました。やはり距離を短くした方がいいと思います」


新潟2Rの2歳未勝利戦(芝1000m)は1番人気リターンストローク(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは0分56秒1(稍重)。3/4馬身差2着に2番人気ヴィクトリースノー、さらに3/4馬身差で3着に3番人気タタラが入った。

リターンストロークは美浦・和田正道厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母フラワリーウーフ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は4戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 リターンストローク(和田正道調教師)
「前回の函館での競馬は残念でしたが、直線の1000mは試してみたいと思っていました。順当な結果だと思います。鞍上もよく乗ってくれました」

2着 ヴィクトリースノー(石川騎手)
「斤量の差を生かして乗ろうと思っていました。もう少し前の馬を一息で交わして行ければ良かったのですが...。申し訳ないです」

4着 ヒノキノカホリ(柴田大騎手)
「返し馬では気合いが入っていて、具合も良くなっていました。直線1000mも合っていると思います」

5着 ラマハデスヌーダ(的場騎手)
「前走は、ゲートでびっくりする面を見せていましたが、今日はそれもこなしていました。直線競馬も適性があります。距離は1200mくらいまでがいいと思います。今日は気合いが乗っていました。能力のある馬なので、競馬を覚えてくれば、今後さらに楽しみです」