【メイクデビュー】(札幌5R、6R)~カービングパス、スマートボムシェルが勝利 [News]
2014/08/10(日) 15:16
札幌5Rのメイクデビュー札幌(2歳新馬、牝馬限定、芝1500m)は1番人気カービングパス(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分31秒8(良)。クビ差2着に2番人気アプリコットベリー、さらに1馬身1/2差で3着に5番人気ウェーブランチャンが入った。

カービングパスは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母ハッピーパス(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 カービングパス(藤沢和雄調教師)
「長くいい脚を使っていますし、道中、力まずに走れていたのが良かったです。札幌2歳Sへ向かう予定です」

2着 アプリコットベリー(小崎騎手)
「イメージ通りに行けました。直線でもよく反応してくれて、これなら勝てるかと思いましたが、勝ち馬に一気に来られてしまいました。競る形だったら違っていたと思います」

3着 ウェーブランチャン(藤岡康騎手)
「気ムラなところがあって、ハミを取ったり取らなかったりします。直線では内にモタれ気味だったので、内からステッキを入れたら、それに反応して外へふくらんでしまいました」


札幌6Rのメイクデビュー札幌(2歳新馬、ダート1700m)は4番人気スマートボムシェル(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4(良)。1/2馬身差2着に5番人気シンゼンガンプ、さらに1馬身1/2差で3着に7番人気マラカイトスターが入った。

スマートボムシェルは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ファニーストーリー(母の父Distorted Humor)。

~レース後のコメント~
1着 スマートボムシェル(松田騎手)
「新馬にしては、間をついたり出来るし、いいところを持っています。まだ道中遊んでいるし、抜け出してからもフワフワしていました。気性が難しいので、そのあたりがいい方に向かってくれるといいです」

2着 シンゼンガンプ(秋山騎手)
「真面目だし、よく出来ている馬です。順調ならすぐにチャンスが来ます」

3着 マラカイトスター(柴山騎手)
「センスある馬です。道中もよく我慢しているし、馬込みをついても怯むところがありません。終いもよく伸びています」

4着 イーデンホール(吉田豊騎手)
「砂を被っても嫌がっていませんし、いい感じでした。スタートに課題はありますし、体に余裕もあったので、使って良くなるでしょう」