【阿賀野川特別】(新潟)~タイセイドリームが外からまとめて差し切る [News]
2014/08/09(土) 16:28
新潟10Rの阿賀野川特別(3歳以上1000万下・芝2200m)は、5番人気タイセイドリーム(M.エスポジート騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒1。3/4馬身差の2着に4番人気フェデラルホールが、アタマ差の3着に3番人気ダービーフィズがそれぞれ入線。

タイセイドリームは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母モアザンベスト(母の父Giant's Causeway)。通算成績は23戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 タイセイドリーム M.エスポジート騎手
「素晴らしい馬です。今日のような緩いペースは合っていません。もっと速い流れならもっと楽に勝てたと思います。将来的にGIIIを勝てると思います。馬場は今日くらい渋っているほうがいいです。距離は2000mくらいが向いていると思います」

2着 フェデラルホール 蛯名正義騎手
「3コーナー手前から速くなって、後ろが楽になってしまいました。ギリギリまで追い出しを待てたので、突き抜けられると思ったのですが......」

7着 アウォーディー 横山典弘騎手
「2ヶ月ぶりということよりも、もっとタメてレースをした方がいいようです。最後の直線で、空いたスペースを他の馬と同じタイミングで狙ってしまい、不利を受けてしまいました」