【2歳未勝利】(小倉1~2R)~ヒマラヤテンカ、ジュヒョウが勝利 [News]
2014/08/09(土) 15:23
小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は、2番人気ヒマラヤテンカ(岩崎翼騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3。1馬身半差の2着に1番人気グランデコマンドが、クビ差の3着に5番人気カシノフレンジーがそれぞれ入線。

ヒマラヤテンカは美浦・小桧山悟厩舎の2歳牝馬で、父スクワートルスクワート、母ニシノココロ(母の父マイネルラヴ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ヒマラヤテンカ 岩崎翼騎手
「ゲートは他馬と互角でしたが、外の馬が来ても引かずに前へ行かせました。枠順を利した形の逃げでしたが、終いもしっかり踏ん張ってくれました。今日はテンションが上がることなく、いい感じの気合乗りでレースに臨めました」

2着 グランデコマンド 浜中俊騎手
「この馬としてはよくがんばっていると思いますし、力は出しています」

3着 カシノフレンジー 鮫島良太騎手
「初戦のように前に行けず、追いどおしでした。行けなかった分、終いはジワジワ伸びましたが......」

4着 テイエムヤンチャボ 国分恭介騎手
「スタートはよく出ましたが、無理せずじっくり行かせました。調教では終いに伸びる形だったのですが、実戦では伸びはいまひとつでした。最初から前に行かせた方がよかったかもしれません」


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は、7番人気ジュヒョウ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9。半馬身差の2着に2番人気ウインアーマーが、半馬身差の3着に4番人気ニシノクラレットがそれぞれ入線。

ジュヒョウは栗東・高野友和厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母アスピリンスノー(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ジュヒョウ 小牧太騎手
「終いはよく伸びてくれましたが、全体的にまだ子どもです。このぐらいの距離が合っている馬だと思います。全体的にペースが速く、展開も向きました」

2着 ウインアーマー 川田将雅騎手
「前半は進んで行きませんでしたが、向正面からいいリズムで走って、直線もいい手応えでした。ただ、ずっとササリ気味で走っていました。その点が解消されればもっと走ってくると思います」

3着 ニシノクラレット 高倉稜騎手
「ハナに行きましたが、向正面でペースが速くなって、ところどころで脚を使わされました。勝ち味に遅いところがあるので、レースでは早めに動いて行きました。最後は交わされましたが、ゆったり行ける分、この距離は合っていると思います」

4着 ピースオブジャパン 国分優作騎手
「2戦目で馬が前向きになってゲートは楽に行けました。今日は少し噛み合わないレースになりましたが、走る馬ですよ」