5月9日(木)「東京湾C(船橋)はアメイジアが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/05/09(木) 18:31
●●重賞レースの結果●●
<8日(水)>
・船橋競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた第27回東京湾カップ(第11競走・3歳オープン・SIII・1着賞金1000万円・ダート1700m)は12頭が出走し、道中4、5番手でレースを進めた1番人気の船橋のアメイジアが、最後の直線で先頭に立ち、追い込んできた4番人気の船橋のキタサンオーゴンをハナ差を抑えて優勝した。勝ちタイムは1分48秒8。勝利騎手は金沢の吉原寛人。3着はクビ差で2番人気の川崎のイヴァルブ。勝ったアメイジアと2着のキタサンオーゴンの2頭は6月5日に大井競馬場で行われる東京ダービーの優先出走権を獲得した。
 アメイジアは、父イーグルカフェ、母クロイヒトミ(母父ジェイドロバリー)という血統。船橋の坂本昇厩舎所属の牡3歳黒鹿毛馬。昨年7月にデビュー。平和賞やニューイヤーカップでは2着となり、京浜盃では12着に敗れていたが、前走のクラウンカップに続く重賞連勝となり、通算成績は10戦4勝(中央競馬は未出走)となった。
 
 
●●北海道の廣森久雄調教師が通算500勝達成●●
・8日(水)に行われた門別競馬場の第1レースでチェリーシャトルが1着となり、管理する廣森久雄調教師は、2840回目の出走で通算500勝(ホッカイドウ競馬では現役11人目)を達成した。
 
●廣森久雄調教師のコメント
「今シーズンの序盤に区切りの500勝を達成出来てうれしく思います。いつもお世話になっているオーナー(馬主)はじめ、厩舎スタッフの頑張りのお陰です。これからも、しっかりと強い馬をつくっていけるよう頑張ります。」
 
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)
 
 
●●ホッカイドウ競馬の払戻金最高額が出る!●●
・8日(水)に行われた門別競馬場の第6レースは4番人気のシーキングザエースが勝ち、2着が8番人気のウイニフレッド、3着に9番人気のハタノデジールが入り、3連単の払戻金がホッカイドウ競馬最高額となる559万6920円(663番人気)となった。的中票数は1票だった。
これまでの3連単レコードは、2011年7月14日門別競馬第11競走「第48回赤レンガ記念」で記録した514万9450円。
 
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)
 
 
●●2013「九州トレーニングセール」が開催●●
・7日(火)にJRA宮崎育成牧場で九州軽種馬協会が主催する「九州トレーニングセール」が開催された。地元で生産された九州産馬10頭を中心に合計14頭(牡5頭、牝9頭)が上場した。
午前10時から騎乗供覧がスタートし、佐賀競馬のジョッキー5名が参加してセールを盛り上げた。騎乗供覧終了後、比較展示が行われ、午後1時からせりがスタートした。せりの結果は、売却頭数6頭(牡2頭、牝4頭)で売却率は42.9%、売却総額は1501万5000円(税込)、平均価格は250万2500円(税込)。
最高価格馬は、ヒカルフリートの2011(牡、父パイロ)で420万円(税込)。牝の最高価格馬は、ゴールドバニーの2011(父ストラヴィンスキー)で273万円(税込)で取引された。
 
(競走馬のふるさと案内所のホームページによる)
 
 
●●2歳戦の勝ち馬●●
<8日(水)>
●門別(天候:晴 馬場:良)
★JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬(第4競走・2歳・ダート1200m・7頭立て)
 オーバークロック・牡・勝ちタイム1分16秒6・父ゴールドアリュール
<9日(木)>
★JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬(第5競走・2歳・ダート1000m・7頭立て)
 クライリング・牝・勝ちタイム1分1秒4・父ハーツクライ
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<8日(水)>
●船橋(天候:晴 馬場:良)
★ファンシーステッキ特別(第10競走・4歳以上・ダート1800m・14頭立て)
 マイネルアウストロ・牡7歳・JRA美浦:田中清隆厩舎・父ゴールドアリュール
 
(担当:小林雅巳)