【小倉記念】栗東レポート~ダコール [News]
2014/08/06(水) 17:08
 10日(日)に小倉競馬場で行われる第50回小倉記念(GIII・芝2000m)に出走するダコール(牡6、栗東・中竹和也厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●ダコールについて中竹和也調教師
「七夕賞はもう少し前につけようか、と(ジョッキーとも)相談していたのですが、やはり後ろからになって最後もよく来てくれましたが、届かなかったですね。

 レース後も特に大きな反動も無く、大山ヒルズへ短期放牧に出して7月26日に厩舎へ戻ってきました。1週前に一杯に追い切って、今週は坂路で単走、一杯に追いました。松山騎手に乗ってもらいましたが、しっかりした良い動きでしたね。前走も良い状態でしたが、同じくらいの状態で挑めると思います。

 小倉はこの馬も好きなコースですし、前走以上のパフォーマンスを見せてくれるのではないかと思います。斤量を気にするタイプでもないですから、ハンデ56キロも問題ないでしょう。

 道悪が苦手な馬ですが、なぜかこの馬が走る時はいつも雨で...。早く台風が抜けてくれて、この馬が力を発揮できるような高速馬場になってくれれば良いんですが。あとはとにかく良い状態でレースに持っていけるようにしっかり管理したいですね。得意なコースで存分に走ってくれるはずですから、ぜひ応援をよろしくお願いします」

(取材:大関隼)