【レパードステークス】美浦レポート~ストロングサウザー [News]
2014/08/06(水) 13:06
 今月10日(日)新潟競馬場で行われる第6回レパードステークス(GIII)に登録をしているストロングサウザー(牡3、美浦・久保田貴士厩舎)について、追い切り後の久保田貴士調教師のコメントは以下の通り。※抽選対象馬

(前走の横手特別4着を振り返って)
「休み明けということもあって、小回りのコースでしたし、窮屈な競馬になってしまった印象はあります。」

(その後の調整について)
「馬の回復具合を見ながらでしたが、使ったことで馬が非常にしっかりして良くなっています。これならと思って、登録させてもらおうと思いました。」

(今日の調教について)
「馬はもう仕上がっていますし、中1週で暑い時期なので、終いの反応だけ確かめようと思っていました。全体の時計はそれほど速くはありませんが、終いの1ハロンだけ行かせて、一叩きの効果はあるような、しっかりした足取りで上がってきました。」

(新潟のコースについて)
「この馬は、広いコースでのびのびと走らせてあげる方が良いと思います。終いも伸びてくる馬なので、コース変わりはプラスでしょう。(同厩舎の)アナザーバージョンと同じぐらいの能力があると思っています。展開一つで上位に食い込むだけの力はある馬だと思っていますので、アナザーバージョン同様、頑張ります。」

(取材:米田元気)