【三面川特別】(新潟)~フレイムコードが接戦制す [News]
2014/08/03(日) 16:22
新潟10Rの三面川特別(3歳上1000万下、牝馬限定、芝1800m)は5番人気フレイムコード(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。アタマ差2着に6番人気セキショウ、さらにハナ差で3着に2番人気マリアライトが入った。

フレイムコードは栗東・谷潔厩舎の5歳牝馬で、父タヤスツヨシ、母シマノラピス(母の父オペラハウス)。通算成績は19戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 フレイムコード(大野騎手)
「いい形になってくれました。差し返されるかと思いましたが、よく頑張ってくれました」

2着 セキショウ(江田照騎手)
「気分良く行けたことが良かったです。速い脚はないのですが、差し返そうとしていましたし、バテずに頑張っています」

3着 マリアライト(蛯名騎手)
「もう少し前の馬を追いかける展開になってくれないと...。馬は調教を重ね飼い葉を食べたのが身になっています。やっと良くなって来ました」

4着 ヤマニンプードレ(柴田大騎手)
「自分のリズムで走って、ちゃんと反応していました。このクラスでもやれそうです」

5着 リリコイパイ(戸崎騎手)
「もう一つ上のギアがあってもおかしくないのですが...レースは上手です」

8着 シャトーブランシュ(エスポジート騎手)
「レース前からイレ込んでしまいました。優しく接していてもダメでした」