【浦佐特別】(新潟)~エスオンマイチェスが人気に応える [News]
2014/08/03(日) 16:12
新潟9Rの浦佐特別(3歳上500万下、芝2000m)は1番人気エスオンマイチェス(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒7(良)。1馬身1/2差2着に9番人気レッドオラシオン、さらに3/4馬身差で3着に7番人気セイクリッドロードが入った。

エスオンマイチェスは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母フェスタデルドンナ(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は11戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エスオンマイチェス(北村宏騎手)
「馬場がいいと手応えが違いますね。いい反応をしてくれました」

2着 レッドオラシオン(村田騎手)
「今日はゲートをうまく出て、いい位置で揉まれずに運べました。ゲートに課題はありますが、スムースならこれくらいは走れる馬です」

3着 セイクリッドロード(柴田大騎手)
「好位につけられれば、しっかり最後まで走ってくれる感じです。この速い上がりにも対応してくれて良かったと思います」

4着 テイエムブシドー(江田照騎手)
「よく頑張っています」

6着 ロッカバラード(蛯名騎手)
「休み明けでトモの感じがもう一つでした。最後はモタれてしまいましたし、まだ復調途上です。でも内容的には悪くなかったと思います」