【小樽特別】(札幌)~アリュージョンが芝で連勝 [News]
2014/08/03(日) 15:45
札幌9Rの小樽特別(3歳上500万下、芝1200m)は4番人気アリュージョン(荻野琢真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。クビ差2着に9番人気ベルモントラハイナ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気サンシカゴが入った。

アリュージョンは栗東・白井寿昭厩舎の3歳牝馬で、父アドマイヤムーン、母ヒントオブスプリング(母の父Seeking the Gold)。通算成績は8戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 アリュージョン(荻野騎手)
「前走の未勝利戦も芝で勝ったように、ダートより芝の方がいいです。今まで調教で動いたのに結果が出ず、なぜだろうと思っていましたが、ようやく実戦に結びつきました。今日も行き切れたことが大きいとは思いますが、これなら上のクラスでも楽しみです」

2着 ベルモントラハイナ(吉田隼騎手)
「スタート良く、いいペースで行けました。逃げた馬を交わせそうな感じだったのですが...。でもこれからもっと良くなると思います。テンションがこれ以上上がらなければいいと思います」

4着 マラムデール(三浦騎手)
「外枠はきつかったです。うまく内に入れましたが、そこまでに脚を使ってしまいました。また、もう少し距離があった方がいいのかもしれません。終始忙しい競馬でした」