【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~ナヴィオン、トーホウハニーが勝利 [News]
2014/08/03(日) 15:35
新潟5Rのメイクデビュー新潟(2歳新馬、芝1600m)は3番人気ナヴィオン(的場勇人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒3(良)。クビ差2着に1番人気ショウナンアデラ、さらに3/4馬身差で3着に8番人気レッドブラッサムが入った。

ナヴィオンは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母ユキノスイトピー(母の父ラストタイクーン)。

~レース後のコメント~
1着 ナヴィオン(的場騎手)
「調教師からは、癖がない馬だと聞いていました。前半はゆったり運べて、直線ではいい脚で伸びてくれました。エンジンが掛かってからが良かったです」

(赤木助手)
「賢い馬です。体高が低めの馬なので、今後大きくなりそうで、成長力もありそうです。今日は素質だけで勝ってくれました」

2着 ショウナンアデラ(蛯名騎手)
「仕方がありません。競馬はなかなかうまく行かないものです。勝った馬が強かったです」

3着 レッドブラッサム(田中勝騎手)
「行かせるつもりはありませんでしたが、スタートが速かったです」

5着 エッケザックス(鹿戸雄一調教師)
「子供っぽいところがあります。自分からという面が出てくれば変わってくるでしょう。今日は流しているだけでした。それが次にはいいかもしれません」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(2歳新馬、牝馬限定、芝1400m)は6番人気トーホウハニー(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒6(良)。1/2馬身差2着に9番人気クインズミラーグロ、さらにクビ差で3着に5番人気ストロベリーズが入った。

トーホウハニーは美浦・田中清隆厩舎の2歳牝馬で、父ステイゴールド、母トーホウメドゥーサ(母の父Meadowlake)。

~レース後のコメント~
1着 トーホウハニー(田中清隆調教師)
「ゲートを出て、物見をしていました。ペースが落ちたところで、馬の行く気に任せて行ったら3番手になったようで、掛かっていたわけではありません。ただ、脚を使った分、最後は差を詰められました。追っていいタイプですね。この後のことは様子を見て決めたいと思います」

2着 クインズミラーグロ(エスポジート騎手)
「すごくいい馬で、リズム良く走れました。内容的には勝った馬を上回っていたと思います」

3着 ストロベリーズ(大野騎手)
「ペースが落ちた時、他の馬が上がって来たので、被されるよりはと思い、一緒に上がって行く形になりました。交わされてからもしぶとく食い下がっていました。すごく乗りやすい馬です」

4着 サザナミ(戸崎騎手)
「最後は伸びていますし、上手に走ったと思います」