【日高特別】(札幌)~ブレークビーツが勝利 [News]
2014/08/02(土) 17:07
札幌12Rの日高特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は、3番人気ブレークビーツ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0。1馬身1/4差の2着に6番人気シャドウライフが、半馬身差の3着に1番人気ティアーモがそれぞれ入線。

ブレークビーツは栗東・角田晃一厩舎の4歳セン馬で、父ジャングルポケット、母ラバンディエーラ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は12戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ブレークビーツ 秋山真一郎騎手
「昇級緒戦でしたが、オヤッと思うぐらいスムーズなレースができたと思います。終いの反応もよく、いいタイミングで乗せてもらいました」

2着 シャドウライフ 吉田隼人騎手
「この馬は内で脚をためるレースが一番なので、絶好の枠でレースができました。できれば秋山騎手の後ろにつけたかったのですが......。それでも次につながるレースはできました」

3着 ティアーモ 藤岡康太騎手
「勝負どころの反応がもうひとつでした。久々が影響していると思います」

7着 ロードエフォール 柴山雄一騎手
「ただ回ってきた感じ。脚を使っていないです。今日は気持ちが乗っていませんでした」