【五頭連峰特別】(新潟)~関西馬ダンスアミーガが差し切る [News]
2014/08/02(土) 16:48
新潟10Rの五頭連峰特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は、5番人気ダンスアミーガ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒0。3/4馬身差の2着に3番人気アルバタックスが、3馬身半差の3着に2番人気メドウヒルズがそれぞれ入線。

ダンスアミーガは栗東・中竹和也厩舎の3歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ダンスオールナイト(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は7戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ダンスアミーガ 北村宏司騎手
「ゲートでガタついていましたが、スタートしてからは折り合いもついて、最後もよく伸びてくれました」

2着 アルバタックス 岩田康誠騎手
「『出たなりで』という指示でした。相手も強く、勝ち馬とは5キロの斤量差がありましたが、この馬なりに伸びていました」

3着 メドウヒルズ 吉田豊騎手
「左回りだと気分よく行けます。今日は速い馬がいて2番手になり、初めて馬ごみでレースができ、収穫がありました」

4着 ミナレット 嘉藤貴行騎手
「1~2着馬は強かったですが、いい感じで行けていますし、ここでは力が上位でした」

5着 イタリアンネオ 田辺裕信騎手
「流れに乗せるようにしましたが、以前より力んでいました。もう少しゆっくりレースをした方がいいかもしれません」

9着 ゴットフリート M.エスポジート騎手
「素晴らしい馬なのですが、弱いところがあり、後ろ脚を使いこなせていません。しっかりすれば、このクラスで戦う馬じゃないです」