【閃光特別】(新潟)~3歳牝馬ミラクルアイドルが制す [News]
2014/08/02(土) 16:40
新潟9Rの閃光特別(3歳以上500万下・芝1000m)は、8番人気ミラクルアイドル(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒1。1馬身1/4差の2着に9番人気アカノジュウロクが、半馬身差の3着に2番人気ファンファーレがそれぞれ入線。

ミラクルアイドルは美浦・菊川正達厩舎の3歳牝馬で、父オレハマッテルゼ、母エクスエトワール(母の父ホークアタック)。通算成績は7戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ミラクルアイドル 柴田善臣騎手
「とにかく速くて、真面目な馬ですね」

菊川正達調教師のコメント
「前走はパドックをまともに歩けないような状況で惨敗しましたが、今日は落ち着いて歩けていましたから、やれるのではと思っていました。ジョッキーもうまく息を入れて乗ってくれたと思います。現状は直千競馬がベストですが、いずれは1200mでもやれるようになってもらいたいと思います」

2着 アカノジュウロク 田辺裕信騎手
「初めての1000mで、流れに乗れてはいませんでした。それでも終いはよく伸びてくれました」

4着 アスペンサミット 杉原誠人騎手
「馬は落ち着いていましたし、状態はよかったです。いい感じで運べましたし、この馬の競馬はしているのですが、周りが速かったですし、止まりませんでした」

5着 ショウナンバグース 内田博幸騎手
「連闘でしたが、よくがんばってくれたと思います。終いもいい伸びでした」