【石狩特別】(札幌)~ハギノサキガチが馬群を割って伸びる [News]
2014/08/02(土) 16:25
札幌10Rの石狩特別(3歳以上500万下・芝1800m)は、3番人気ハギノサキガチ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒5。半馬身差の2着に8番人気タルトオポムが、アタマ差の3着に4番人気アルテがそれぞれ入線。

ハギノサキガチは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父アグネスタキオン、母ハギノアウグラーレ(母の父Kingmambo)。通算成績は20戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ハギノサキガチ 池添謙一騎手
「前走は前が詰まってしまい、脚を余す競馬になってしまいました。今日はスムーズなレースを心がけていきましたが、それでも狭いところを走らされて、やや苦しかったです。ただ、今日は狭いところに入っていったように馬がやる気でした。この馬場も合っていると思いますし、上のクラスへ上がってもいいレースができると思います」

2着 タルトオポム 菱田裕二騎手
「レースが流れてくれましたし、ゆったりと運んでいいレースができたと思います。抜け出して一杯になっていましたが、ゆったりと運ぶレースが合っていると思います」

7着 トーセンツリー 黛弘人騎手
「道中はいい感じでしたが、仕掛けどころで一杯になってしまいました。久々だし、ここを使ってよくなってくると思います」