船橋競馬場 ナイター競馬導入へ [News]
2014/07/29(火) 15:39
 千葉県競馬組合が主催する船橋競馬場では、ナイター競馬を導入することとなった。今年度中に必要な証明設備等の整備を行い、来年度の早い時期にナイター開催を実施する。詳細は以下の通り。

1.ナイター競馬導入の目的
 千葉県・船橋市・習志野市の一部事務組合である千葉県競馬組合が主催する船橋競馬場は、これまで様々な面で、地域の活性化に貢献してきている。
 しかし、東日本大震災の影響により、入場者数が大幅に落ち込み、徐々に回復してきているものの、未だ震災前の水準には戻っていない。
 こうした中、女性客や勤め帰りの方など新たな顧客の獲得を図っていく必要がある。
 そこで、平成24年9月からナイター競馬を導入した兵庫県の園田競馬場では、ファン層の拡大で入場者数や電話投票の売り上げが増加していることを踏まえ、船橋競馬場においてもナイター競馬を導入する。

2.施設整備の概要
(1)事業実施者 株式会社よみうりランド
(2)整備に要する経費 約9億円
(3)工事期間 平成26年7月~平成27年3月
(4)工事内容 馬場走路、装鞍所、パドックへの照明装置
         新設照明への電力供給用受変電設備の新設
         停電発生時の電源確保用発電機の新設

3.ナイター競馬開催期間
4月~12月(予定)(期間中に昼間開催を行うこともある)

4.ナイター競馬導入の効果
園田競馬を参考に、昼間開催に比較して35%の入場者数の増加を見込む。

(千葉県競馬組合の発表による)