【羊ヶ丘特別】(札幌)~マイネルメリエンダが3勝目を挙げる [News]
2014/07/27(日) 17:12
札幌12Rの羊ヶ丘特別(3歳以上1000万下・芝1500m)は、3番人気マイネルメリエンダ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分30秒3。1馬身半差の2着に2番人気タガノエンブレムが、1馬身1/4差の3着に5番人気ダンツミュータントがそれぞれ入線。

マイネルメリエンダは美浦・和田正一厩舎の3歳牡馬で、父チーフベアハート、母ホッカイショコラ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は11戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルメリエンダ 松岡正海騎手
「引っかかる馬だと聞いていましたが、そんなこともなく乗りやすかったです。自分から動いていく形がいいですし、強かったです。体も増えて、馬が成長しているのかもしれません。上を目指せる馬だと思います」

2着 タガノエンブレム 岩田康誠騎手
「うまく内を立ち回れましたが、勝った馬が強かったです。でも、このクラスでは力は上の存在です」

3着 ダンツミュータント 菱田裕二騎手
「行き脚がつかず、あの位置になりました。直線で詰まってしまい、もう少し楽に出られればよかったと思います。緩い馬場はよくない馬ですが、よくがんばってくれました」

8着 プレミアムブルー 幸英明騎手
「最初のコーナーまでの距離が短いので、出して行きましたが、少し忙しい感じがしました。それに勝った馬には楽にこられてしまいましたからね」