【横手特別】(福島)~キープインタッチが人気に応える [News]
2014/07/27(日) 16:50
福島10Rの横手特別(3歳以上1000万下・ダート1700m)は、1番人気キープインタッチ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒6。3/4馬身差の2着に8番人気シュガーヒルが、2馬身差の3着に3番人気ビッグリバティがそれぞれ入線。

キープインタッチは美浦・古賀慎明厩舎の4歳牡馬で、父トワイニング、母フェミニンタッチ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 キープインタッチ 柴田善臣騎手
「動いた馬についていっての競馬でした。終始いい手応えでしたし、かかるところもなくいい馬です」

2着 シュガーヒル 御神本訓史騎手
「指示通り後ろからのレースでした。向正面で前に空いたスペースを馬自身が見つけて動いていきました。競馬が上手な馬です」

3着 ビッグリバティ 内田博幸騎手
「1400mを続けて使っているせいか、かかってしまいました。さらに後ろに目標にされてしまいました。能力はあるだけに、折り合いがつけばチャンスだと思います」

4着 ストロングサウザー 戸崎圭太騎手
「窮屈になってしまいました。外枠が仇になりました」

5着 クワイアーソウル 石橋脩騎手
「速い流れで、3コーナーでペースが上がっても動かずジッとしていました。置かれず伸びましたし、どんなレースでもできます。流れ次第ではないでしょうか」